シャンプーするのが面倒である。 朝顔を洗うのが面倒である。
    私は髪の毛乾かすのが面倒である。 結婚とか出産ってなんだろう?
    理想ってなんだろう。 アラフォーにむかって。


2017年05月13日

4回目の結婚、歳を取っても女であること

仕事関係で知り合いになった50過ぎの女性がいます。
とてもいい人で仲良くさせてもらっています。
オシャレな女性で50歳過ぎているのにとっても可愛らしい。
お子さんが3人いて、お孫さんもいらっしゃる。

聞くところによると4回目の結婚をしたそうだ。
・・・・・・・・・、ということは既に3回離婚したということで、
ええっとお子さんのお父さんってどうなってるんでしょう。
3人とも皆さん違うお父さんだそうです。
土屋アンナか!!って突っ込みたくなりましたが、抑えました(笑)

4回目の結婚をして、落ち着いているのかと思いきやそうでもなく
彼女は恋をしているみたいです。
さすがにもう結婚したいとかはないのだろうと思いますがスゴい!

3ab8eff631fc8b2a841ac52e0a0081d3_s.jpg

「恋愛体質」であり、そして「惚れっぽい」わけです。

同じように離婚を経験している私ですが、全然そんな気がありません。
情けないことに2次元や芸能人で十分満足です。

恋をしている人は、やっぱり可愛らしくて内側から何か出ている!!
なにやら「神経成長因子」という、人の認知機能や学習機能などあらゆる機能を
向上させる特殊なものが分泌しているそうですよ。
細胞の末端部分に電気信号を発して、肌のツヤを促進して若返りの役目を担っているのですって!

残念だけど、やっぱり恋って大事なのね。
確かに遠い記憶を辿ってみると、デートのときに何を着よう♡って
ウキウキして仕方なかったものね〜♪楽しかったわ〜(遠い目)
女性ホルモンのエストロゲンもたくさん分泌されるから肌もキレイになるし
いいことだらけ〜!

もう恋愛はこりごりな私はどうしたらいいんでしょう?
なにやら、疑似恋愛だけでも同様の効果は得られるみたいです。
でも、妄想することすらしない枯れている私はパサパサか!!

「恋愛体質」はとても厄介だけど、美貌をキープするためには
いいのかもしれないですね。
好きな人が出来たらお知らせします。
ラベル:恋愛 女性 離婚 結婚
posted by ruka at 14:32 | TrackBack(0) | トップメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック